比較サイト Direct mine ACガレージ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACV CBT前にAC4機体群(よく使っていたやつ編)

アーマード休暇で表題のとおり、旧作の4に触れてみた。
一応1.6時代の機体達と思うので、一挙放出。
ほとんどB級かC級臭だからガチ対戦のためあまり参考にしない方がいいよ!
もっともB級と思うのは、FCSとBBの選択を誤っているのがほとんどだからです。

1.スウェイゾルム
頭:アリーヤ
コア:サラフ
腕:ユディト
脚:サラフ
FCS:インブルー
ジェネ:重ジェネ
MB:バーチュ
BB:アリーヤ
SB:シェダル
OB:ユディト
背:無し
右腕:モタコブ
左腕:R102
肩:フラロケ

多くの機体の中のエース(笑)
フラロケ当てて、近距離でボコればいい。
インブルーのせいで闇討ちの的となり、
射撃特化でユディトはやや疑問な気がする。
AA~現在に至るまでのメイン機体名。

2.ヤコビアン
頭:サラフ
コア:サラフ
腕:アリーヤ
脚:アリシア
FCS:ホギャー
ジェネ:マクスウェル
MB:ポラリス
BB:アリーヤ
SB:ホロフェ
OB:ユディト
右背:高速ミサ
左背:垂直
右腕:R102
左腕:R102
右格納:小型ブレード
肩:051フレア

逆脚ふわふわ浮いてライフルを垂れ流せばいい。
小型ブレードと高速ミサイルが謎。
そして、カラーリングがきもい。
おそらく弱い機体。

3.ナイトキラー
頭:ホギャー
コア:ホギャー
腕:047
脚:ホギャー
FCS:ホギャー
ジェネ:マクスウェル
MB:ポラリス
BB:アリーヤ
SB:ホギャー
OB:ユディト
右背:垂直
左背:レーダーO200
右腕:050砂
左腕:100R
右格納:小型ブレード
左格納:小型ブレード
肩:051フレア

フレームだけならシルスさん好みの機体。
中距離~遠距離を維持して削り続ければいい。
一番よくわからないのが格納ブレード。
EN武器の威力が最も弱いBFFなので当たっても大して痛くない。
決め手に欠けまくるので多分強くない。

4.プロッケン
頭:ホギャー
コア:テルス
腕:アリーヤ
脚:テルス
FCS:黄石01
ジェネ:ホギャー
MB:ポラリス
BB:アリーヤ
SB:ホロフェ
OB:ユディト
右背:OGOTO
左背:マッスルシェル
右腕:102R
左腕:ザカート
右格納:なし
左格納:GA強ハンド
肩:051フレア

ブロッケンでなくプロッケン。エクスカリパーのようなパチモンw
まずフレーム構成が対戦でまず見られない。
ザカートでPA剥がしてOGOTOを当てればいい。
ちょっと腕のいい対軽量相手だと絶望的な予感。
E効率が良いのか思い切ってホギャーまでジェネを落としているがこれは正しいのかどうか。

5.デストロイヤ
頭:ヒルベルト
コア:テルス
腕:GA重腕
脚:キリツミ
FCS:ホギャー
ジェネ:GA重ジェネ
MB:なし
BB:なし
SB:ホロフェ
OB:ユディト
右背:OGOTO
左背:OGOTO
右腕:月光
左腕:100R
右格納:100R
左格納:なし
肩:051フレア

フレームこそ比較的まともだが、右腕が謎の月光。一応COM重量には当たるが…
Wレール打ち捨てでWライの方が汎用性はぐっと上がると思われる。
これだとホギャーだから劣悪なスキャン間隔のせいで張りつかれて終了な気がする。

6.ダークネス
頭:ホギャー
コア:テルス
腕:テルス
脚:テルス
FCS:黄石01
ジェネ:GA重ジェネ
MB:ポラリス
BB:アリーヤ
SB:ホギャー
OB:ユディト
右背:重ASミサ
左背:軽ASミサ
右腕:O200
左腕:O200
右格納:GA軽ハンド
左格納:なし
肩:軽フレア

この中じゃ安定した戦いができる方。
とにかく距離保ってレーザー撃つだけ。
ASミサイルは思ったより当たらない。



通算成績 165戦72勝64KO
スポンサーサイト

LR戦力

AC4も出たので、大改修はそうは無いと思うので
最終戦力郡でも残しておきます。(例えどんな機体であろうと全てインサイドは地雷)
敢えて書き言葉で書きます。硬い文章ですがご了承を。

メインデータ

AC1:スウェイゾルム
由来:単に響き
S2クロノスFG九月片コンロック4リボ格納リボレイス
黄色と緑黒で統一した危険色。最も使用し、LRなのに最も撃破率が高い機体。してパーツの組み合わせは提供品。要するに貰い物。提供品という理由で対戦者から批判されたりは今のところ多分無し。前に出る瞬間火力特化で4000差を奇跡的にひっくり返した時も。扱えれば化けるタイプなので楽して勝とう機体ではない。経験上、中距離系速度フレームに弱く安定重2重逆には発揮。

AC2:アロンダイト
由来:名剣アロンダイト(VP)から
アイULFG九月片コン肉左書格納リボリボ
暗い赤と黒の機体。これも一つ前の提供品。撃破率は高い。実弾型でサイトも広いので扱いやすく肉ショが同時で入ると非常に爽快。OBコアは、攻め逃げどちらも使用し横OB後に射撃が入ることがあり面白い。重4脚に強く、実防高い重2や重逆相手もそこそこ。中距離機系速度フレームに弱い。

AC3:ナイトキラー
由来:FFTの自動弓から
アイ無ULマカク九月小ミサ30ビット36砂グリロック2リボ
紺色と黒のダークな機体。汎用をテーマとした機体。ミッション、対戦と両立も可能な万能機。連動が無い為に若干削りに欠け器用貧乏なところもある。使用率は多くない。マシなどの近距離系には逃げながら戦うので有利。

AC4:セイクリッドティア
由来:SO2の剣から
S2クロノスFGジャガー2ロク4リボ格納左レイス
白をメインに黒と赤を入れた機体。NBよりは挙動と旋回強化で軽2に光が見えたので作成。単純に挙動が良いスウェイゾルム。装甲が脆い分は挙動を活かして被弾を抑えれば、トータルの計算上は大して変らないだろうという考えている。やはり速度フレーム系に弱い。

AC5:ザ・ワールド
由来:私は詳しくないがジョジョから
S2軽実EOFG九月熱ハン熱ハン
煽り覚悟の機体名で赤紫色をメインとした危険色その2。妙なパーツを最大限に引き出せば強機体相手にも引けを取らない機体を作りたいという考えで作った完全自作機体。LRは熱暴走させるのが難しいが一度嵌れば撃破も狙える。加えて地雷搭載によりその確率を上げることが可能。チャージング後は世界の時が止まると信じたい。短所は撃破を逃すと厳しくなるに加え、相手が反動武器を持つと難しい。

サブデータ1

AC1:オーバーシュテム
由来:特に無し。単に特化系のためオーバーと入れてみた。
S4無ULFGペッタル片コン肉リボ格納リボレイス
灰色と黒系の迷彩機。コンテナパージで600を軽く超えガレージ最速機体。ロック速度の遅い相手には速度を活かせば押し切ることも出来ない訳ではない。しかしLRの致命的な欠点と思えるフロートの部位破壊後はブースト熱量や速度低下が恐ろしく高いので部位破壊後は厳しい。頭がS4さえ最初から右リボで固められてしまうのも厳しい。リボ禁止で部位破壊が無ければ。

AC2:ヘルズゲイト
由来:響きだがゲイトはgate(英)の意味
アイ3無ULXS九月15ビット小ミサシェイド2グリフォンリボリボ
深赤緑と黒で統一した名前だけカッコイイ機体。中距離から当てていくEガンナータイプで堅実に戦えばそうは崩れない。しかし、高消費のE武器が全く扱えない私には活かすことが出来ずに無残に散ることも多い。E防御が低い鈍い逆間接タイプに有効。

AC3:レーヴァテイン
由来:北欧神話の炎の剣?から
泥UAロリスFA30ビット新垂直神バズリボ格納リボポリ
炎の剣の為に機体色は赤を主としている。ガレージ中で最も他ユーザーと被るであろう名前。神話が由来なので神バズ搭載。威力でモノを言わせるカウンタータイプ。ペース配分に気をつければ安定して戦える。ただしじっくり待ってじっくり戦うのは性に合わないので最大限に活かしていない勘がある。

AC4:ブロッケン
由来:ドイツ中部のハルツ山脈のブロッケン山から
S4UL2XSL2ハングレ熱ハン格納右リボ
黒を中心として赤が混じった軽2脚機。初期AP7777と縁起も良いおめでたい機体。博打でハングレ、熱ハン、地雷を使いこなして何とか動きを止める珍しい短期決戦タイプ。嵌れば強いが当てづらい引き速度機やハングレの硬直が聞かない安定性能特化機も厳しい勘あり。

AC5:ゼルビス
由来:単に響き
S4ガイアFG九月デュアルリニアハンミサ
青系と白黒の機体。いかに中距離を維持して心理的に苛立たせるかを目的に作った機体。開始直後にデュアル+ハンミサと削り、後はガイアリニアで維持する。高いAP相手は鈍いので最初にいかに当てることができるかが重要。前に出る瞬間火力に富んだ機体にごり押しされる可能性が高いため弱い。

サブデータ2
AC1:ヤコビアンⅩⅤ
由来:関数行列式から
皿EOSマカクオリックスリニアハンミサ小ミサ
青紫と金、そしてミラージュフレームに統一された危険色その3。自作の仮想ランカーで再現している。高出力OBとミサイルによる多次元的な戦術で立ち回る。立ち回りさえ出来れば中々活躍出来そうな予感がする。改良を重ねて15代目と長い。


AC2:インテグラル
由来:integral(完全な)に加え数学用語の積分から
アイ3UAリマ2S3新垂直30ビット36砂リボ格納リボシルフ
砂漠戦のようなカラーリングを施した機体。ガレージ中、最も安定したタイプと思われる。実防2200弱と高く回避に適した者が使えばさらに恐ろしくなる。ただし同系フレームでサイバーといった逃げやすいステージで対戦すると事故ゲームと化し極度のスローペースに陥り面白さが半減してしまう。

AC3:マクローリン
由来:テイラー展開のある条件で呼ばれるマクローリン展開から
S2UAFGマック連魚小ミサ緑ハンミサ格納リボリボ
灰色と微妙に緑がかった灰色という質素なカラーのフロート2号。明らかに火力に課題があるが、粘れば勝機が見える。いざとなったらブースとダッシュで地雷全当ても狙ってみるのも良い。守りに長けている+一瞬の攻めに適していないと勝つのは難しい。幸いにも武装は軽いので逃げやすい。

AC4:サイクロイド
由来:円がある規則にしたがって回転するときの円上の定点が描く軌跡”サイクロイド”から
S4UL腕マシディンゴ2シャカツラ
金の機体。シャカツラでコントロールして腕マシを狙うといった連携型タイプ。撃破は非常に困難だが可能性は0で無いし完全に技術でモノを言わせるので何とかして撃破を狙いたい。現実、私は腕マシ機に撃破されたことがあるので不可能では無いはず。

AC5:ヒストグラム
由来:統計においての度数分布図”ヒストグラム”から
スティング無ULXSA2四脚キマイラ電池レイスリボ格納リボレイス
森林戦用の迷彩タイプ。完全にリロードキャンセル狙い。滅多に使用はしないが過去にリロードキャンセルで当てたことがあるので賭けながらも当てていきたい。


シリーズ別の機体

みかん茶にこっそり顔を出してみたら、
SE2がまだ使えた頃に比較的顔を出していた

オールデュアル系機体等別のベクトルで特化している感じが多い(勿論しっかりした機体もありますが)ケイさんや、

かつて、初めての大会に出場した2005年夏のももグレでフリー対戦をしたヴィクセンフレーム+地雷に賭けるヴェルガーさんや、恐らく大会に参加していた同一人物と思われるFさん。

比較的最初にSEで数回しか対戦したことがない想さん、
その他、新顔様がぽつぽつと。

少し前のLR時代と比べ、ユーザーが戻ってきた感じがします。
気軽にネットワーク出来るようになったのが強みなのでしょう。
とにかく、活気付くのは非常に良いことですね。

少し遅いですがAC4発売記念として、私の歴代ACを挙げてみます。

AC3

ACでは最初に購入したソフトで、やり始めた時はアデューすら倒せないこともあり目も数時間で恐ろしく痛かったことを思い出します。
恐らく、今までやった中で最も難しいゲームだと当時は考えたはず。

そして、最初に作ったメイン機を頭で覚えている限り再現。
最初のパイロットデータの機体は削除されていたので、後々メインデータになったパイロットデータの機体になっています。

これが、AC3最初の機体。
アリーナ兼ミッション用のつもり。

AC名:ファ・ザウト・リーヴァ
070112_223045.jpg


頭:スパイダー    コア:セレナ
腕:バブーン     脚:ジャッカル2
ブースタ:MARE(バルチャー2?)
FCS:ボルート2  ジェネ:ROZ(84P)
ラジ:SA77(リンデン?)
インサイド:10デコ
エクステ:24連動
右肩:10ミサ    左肩:80ロケ
右腕:50バズ    左腕:2551青ブレ


まず一言。
何だコイツはっ。
見れば分かる通り、初期AP9698とどのランカーにも負けない強靭なAPと装甲が特徴。しかし、装備を外さない場合の機動力は、270キロ。重2の理由は、AC3は閉所系が多かったために加え回避が出来なかったため当たってナンボ系になりました。

時は遡り、NX
最終段階の機体は、組み合わせなどを最低限学習しているために
十分に動けるような機体になっていますが、
奇跡的に初期の機体がそのまま残っていたのでこちらを。
尚、まだここでもレイヴンネームは、ザキュアスでは無いです。

AC名:ファイアオーシャン
fireocean.jpg


頭:シケイダ2    コア:セレナ
腕:リマー2     脚:FA
ブースタ:バーディ2 FCS:F82D2
ジェネ:84P    ラジ:ラゴラ
インサイド:地雷
エクステ:JIREN
右肩:ニンフ     左肩:キンナラ
右腕:チクワ40バズ 左腕:ハングレ


前作の高火力・高装甲は引継ぎ初期AP9512。この当時から鈍いMTを速攻で倒せる地雷を使用。左ハングレの理由は、本当はマシを使いたかったのだが、当時のキーコンでは連射が出来なかったために一撃系武器にしていました。軽量バズは、威力と弾数のバランスが良好だった+他のバズより当たるため使っていたはず。何故か84Pですが、恐らく重装型の~という文に見事に乗ってしまい装備していたのでしょう。
バーディ2やラゴラ、電池は熱暴走を抑えたかったためと当時は装備。
そのため、機動力にかなり乏しいため対人ではかなり厳しい。

時は経ちNB
ここで対人戦を経験。
茨城で最初やった時は、投石さんという方がエライ強くEOSOBを用いた腕マシで大して何も出来ずに終わった私がいたなぁ。NXの大会で準優勝(決勝は芦田さんだったはず)を取ったので、しかも1戦取れたし実力者は確定。今はLRの当たらなさっぷりという理由か、確か1度対戦会に出てその後は不明です。
私の地元と極めて近いし、復帰しないかなぁ。
余談が多くて失礼しました。ではNB機体2機。

AC名:ナイトキラー

nightkiller.jpg



頭:EYE     コア:軽実EO
腕:FG      脚:ディンゴ2
ブースタ:90T2 FCS:リンペット
ジェネ:G91   ラジ:R92
インサイド:地雷
エクステ:瓦
右肩、左肩:無し
右腕:800マシ  左腕:ガトマシ

以前の装甲の高さは、どこへやら速度特化フレームに変化しました。
しかし、何故かブースタが赤ブースタと珍しいものが。
とにかく、突っ込んでやられる前にやる典型的な攻めタイプ機。
ナイトキラーは、LRでも健在で速度の出るフレームは変わっていないです。カラーが中々いい感じだと思っています。

AC名:ヤコビアン

yakobian.jpg


頭:EYE3    コア:84O/UL
腕:ロリス     脚:ガゼル
ブースタ:TP   FCS:リンペット
ジェネ:ロータス  ラジ:アナンダ
インサイド:地雷
エクステ:24連動
右肩:無し
左肩:30爆雷
右腕:強ショ    左腕:ハンミサ
格納:Wリボ

NBで対人を数戦して組まれた。奇抜なカラーや機体構成という考えが出てきたのはここからです。とにかくカラーが気持ち悪いし地雷の被弾と同時に爆雷ミサイルが当たれば中々強い。元々は、仮想ランカーのつもりで作成し、改良を重ねたという設定に。

現在は他に、
スウェイゾルム改(現在LRでメイン)
トリックスター(重ショハンミサガル)
マクローリン(S3シェイドスパルトイ)
サイクロイド(九月ハングレ)
という感じに。

そしてLR。
現在は3トップを挙げると

スウェイゾルム(ロク4リボ九月)
アロンダイト(肉リボ九月)
ヤコビアンⅩⅣ?(オリックスEOSリニアグリフォン)
という感じでしょうか。やはり、ヤコビアンは強機体までいかないものの、オリジナルなので3トップですねぇ。

主力機体郡

面白機体とはうって変わって、現在対人で高頻度に使う機体郡を置きます。尚、高頻度で使用=よく勝つ機体 ではありませんのでご了承を。
もし、今後の更新で機体名が書いてあればACガレージのカテゴリを押せば見れるようになります。

スウェイゾルム

S2,O/UL、XS、ディンゴ2、TP、リンペ、不動、アナンダ、
地雷、2コンテナ、初期レーダー、リボ、リボ、熱ハン、熱ハン

特徴:典型的な速度重視フレームで、Wリボ装備で需要の少ない
熱ハン装備。総合的に火力は乏しく弱小機体ですが、
化けの皮剥がれた状態で一旦嵌ると大逆転を起こすこともあり得ます。
逆に、こちらが淡白だと簡単に撃破され、白黒ハッキリ決めりにくいLRでは、珍しいタイプだと思っています。

マインフィールド

S2,99UL、FG、九月、TP、リンペ、G91、アナンダ、
地雷、3電池、2コンテナ、初期レーダー、ロック4、リボ、リボ

特徴:近くスウェイゾルムと2トップになる機体である速度系の機体。
戦術的要素が高いという話を聞き使用。1度手武器がまとまって入るとかなり強力な気がします。今は、まだまだ結果が出ていませんが何れ出ると思います。こちらは、一撃の地雷狙いより、戦略的に焦らす撒き方中心の方がいいかもしれません。

アロンダイト

EYE、99UL、マカク、九月、TP、リンペ、G91、アナンダ、
地雷、3電池、2コンテナ、ニクス、左書、リボ、リボ

特徴:某氏の機体をちょろちょろと改良。九月は、トータル的には
最強に等しいなぁと思い装備。個人的NO3の機体です。
相手が重いと手武器はパージせず、軽いと書を外すことがあります。
ここでの普段の地雷は、引っ掛ける程度に何気なく進路妨害に撒くと真価が出そうな気がします。
まだ、改良後は実戦していないので未知数ですが。
ぼやきの場
プロフィール

ザック

Author:ザック
LINKS NAME:ザック
ACNAME:スウェイゾルム
PS3のオンラインIDはzakyuasu。

99年にPSゲームのチョコスタ復帰勢
最高値
先行:188
瞬発:188
加速:179
A3:172
ギル:137

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。