比較サイト Direct mine 2010年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強かった



ライウンを制限で戦うとさらに凶悪だった。

今回の勝ち方がテレビ的になんたららって感じだと思います。
スポンサーサイト

強化人間



強化人間相手は熱暴走は無いものなので辛い。
試合内容は中々だったと思います。

リハビリ

ブルートゥースの片耳用フォンを購入したので、SLPでまじめに対戦。(SLアドパ対戦3度目)相手はSLP全一Seiyouさん。関東覇者ルークさん。
全部1Pだったけど、全部負けたぜ!
余談だが私のSL歴は確か大学4年に購入してミッションクリアして9割集めた程度。
対戦歴は対戦会のおまけ程度で触れた程度。

ポータブル系は誰もがそうだろうけど、操作的にPS2より難しく
へたくそな動きが多発。飛んでる姿はまさに的みたいなものだったと思う。
こんな操作で苛立ちを覚えた一面も出てしまった。やっぱりいつもやっている相手には当然敵わないってのがよく分かった。
□ボタンで射撃、L1で横移動とB操作がベースのポータブルに慣れたい。
AもBも差が無いぐらいのオールラウンドプレイヤーの道は険しいもんです。
これが出来れば初代系もN系もそしてこれからのACも怖くなんかないぜ…多分。


最近は高確率でスムースにパージできるようになってきました。
引くことも素早くなりました。
ミサイルも最初にアドパに入った時は肩で8割持ってかれた時期もありましたがデコイパワーもあり減りました。

ただ、ステルスはまずい…この野郎と思ってロケ撃ちしても当たらん。おとなしくOBで逃げるしか無さそうですね。


ところで、ブルートゥースになりましたが、聞こえましたでしょうか?
こちらは聞こえましたが。



で、私視点でピックアップしてみた。はじめから人気パーツかもしれんのもあるかも。
頭 
アンテナ頭
最高のレーダー性能で軽量。3より強化という点を考えればアリ。ビジュアルも。
新頭を使いたいのは分かるがアンテナのことも忘れないでください。


最軽量
肩を積んだ中2機体だとどうしても積載が一杯で削るためにまずは腕。
当然軽いのがいいので最軽量。意外と防御もある。
HADROが人気な気がする。


SPINE
SLでミッションやる時に装備。高い旋回とAP、機動力の代わりに待機EN消費が高い。
待機が重要という理由で光も浴びないのだがSLは他よりEN管理は楽なのでそれほど苦でも無いと思う。
少なくともネクサスやっていた人間から言わせればSPINEでも十分動ける。

エクステ
緊急冷却
熱ダメージが重要なファクターなこのご時世、冷却があると少しは軽減できるかも。
追加ミサイルに期待が持てない、重量級は欲しくなる…はず


初期ミサ
軽い。24連動でトリミサができるぞ!

大ロケ
男は黙って大ロケ。


150ポリ
200ハンドが重い、どうせ余る!って方はマッチするはず。

ルークはワシが育てた  ~ACSL決勝 ざっくりレポート~

ACSL決勝大会行ってきましたよ。

~試合前~
今回は別会場で本社でなく、池袋の施設を借りて大会。
場所はアムラックスホール。最初アムラックス自体は発見するものの肝心のホールはどこじゃー!って思い、
とりあえず中へ侵入してそれなりに長い付き合いの関東午後の部総合優勝のルークさん、関東午後の部Bブロック準優勝のもふもふさんと合流。

予選のBブロック決勝がルークさんともふもふさんだったので、あれは驚いた。
ルークはワシが育てたし、それぐらいはやってもらわねば。
嘘ですごめんなさいorz 対戦会場を提供したのは自分だから3%ぐらいは育てたかもしれん

階段上って、それらしき集団が螺旋階段で並んでいたので待機。どうやら受付時間の時間が過ぎてもまだ受付が行っていないようでした。その間に数戦対戦。

ルークさんとアリーナで対戦することになり、大会でそれなりに需要があるだろう
対ACライフルと左砂の中2(この時、兎ヘッド、008、最軽量、リメイク脚、初期ミサ、30ビット、24連動、デコイ)の機体で対戦。

何か、ビットは撒いているけど機体に動きがほとんど無いので、ビット+連動で削る。
動きは無いし、連動ミサも当たっている。相手の初期APは高いがよく当たっているし返せると思ったら
ザック 4000対8800 ルーク

(´・ω・)? あれ?1000も減って無い?

ふたを開ければ8000程度のAPを残させて完敗。

後にわかったことは、ビットは撒いてもアリーナ入口にひっかかり全部破壊された。
ライフルと砂は確かに当たっているが装甲特化フレームに盾でガードされている(20程度?)
装甲特化を組んで、これほどまで底上げされるとは、ここのところもN系とは違うと思いました。

~大会~
決勝まできのこったレイヴン。

関東A     備考(グローバルコーテックス調べ) ※信憑性は微妙
冷凍みかん   日本と韓国で修業(?)を積み、その甲斐もあり関東Aを制す
さいかわ    エレガントな動きでプレッシャーを与えてくる。AC3Pではフリー戦で出ていたとも

関東B
ルーク     かつて神奈川の退場王という称号を持った男。公式ACNX厚木ブロック以来の優勝を目指す。
$       AC3P予選ではホバーブースタでギャラリーを大いに沸かせた。

東海
リトルベア   機体名ダブルウイング。あの最下位ランカーだったリトルベアと関連があるかは不明。
Seiyou  東海3位。AC3Pの総合優勝のameさんが辞退したため繰り上げとなり参戦。

近畿
アルストリアス 前回AC3Pでも決勝に駒を進めた。機体構築を重視する。
ポロロッカ   とりあえず首都圏に展開しているスーパー名とは関連はなさそうだ。


第1試合 ルーク対Seiyou
装甲特化で、喰らいながらもしっかり迎撃に徹する。周り込まれそうなところもあるものの撃破勝ちで
ルークさんが準決勝へ!

第2試合 アルストリアス対$
肩武器の撃ち合い等により、優位を保ったアルストリアスさんの勝利。

第3試合 リトルベア対ポロロッカ
この試合は、実況担当ザックがお送りしました。
良くも悪くも堅実な実況。意識したことを言えば
1分ごとに互いのAP差について言うことと具体的な武器名は言わないこと。
あと、○BSのボクシングみたいに片方ばかりを応援しているような実況はしないこと。
これらは大体できたと思います。
課題は、試合のBGMがでかいのでボリュームがあっても良かったのと独特な表現を使うことでしょうか。

試合は、丁寧な戦いで崩れなかったリトルベアさんの勝利。

第4試合 冷凍みかん対さいかわ
みかんさんは確かいなかったはずだが…。関東Aの3位が出るのだろうか?と思ったら、
またしてもフロムの最強の刺客、黒い稲妻ことアリーヤ川手がまた参戦。
意気込みは「一番になる」という感じでした。

アリーヤ川手の機体は、ハンドガンに月光、それに脚はSPINEというアリーヤに近い見た目と性能を持つ脚部をチョイス。流石はアリーヤ川手。原作に忠実。
試合は前回の大敗したとは思えないような動きを展開しSPINEの旋回能力と速度で死角に周り込み月光で一閃。
あれがネクストの動きだと!?と思わせる感じでした。
そこから一気にアリーヤ川手のハンド固め斬りも入り、なんとゲストが圧勝という形に終わる。
アリーヤ川手…ネタキャラから本格キャラに成り上がった瞬間でした。


そんなわけで、表だとこのような感じです。
100111_145323.jpg


アリーヤ川手の伝説はここから始まるのか!?









嘘です、ごめんなさい。2戦目と3戦目の結果は本当ですが1と4は嘘です。
実際、ルークさんは周り込まれた影響で敗北。アリーヤ川手は上に書いたのと逆の展開で
さいかわさんの圧勝…いやパーフェクト勝利でした。
この表はスタッフのリアルタイム編集でミスった感じと予想。アリーヤ川手の呪い説も有力です。


準決勝1
Seiyou対アルストリアス
今大会のハプニング大賞。2戦目のアリーナにて突然機体が天井に急に頭がくっついた状態になる。
しかもこれは1度でない。3度もこんな対戦が続きました。土とんという現象は見たことありますが、
天井版土とんは、今までいろんな試合を見てきましたが初めてでした。
4度目でアルストリアスさんが接戦をものにして勝利でイーブンに。
しかし、3戦目のミリタリーでアルストリアスさんはここで力尽きる。

準決勝2
リトルベア対さいかわ
一回戦同様、リトルベアさんは教科書通りの対戦を行い安定した試合運びで2-0で勝利。
これで決勝戦は東海同士の対戦となる。前回はameさん優勝でしたが、彼も東海突破のレイヴン。。
東海には何かいるのだろうか…侵してはならない領域、サイレントラインが存在するのか?

決勝
Seiyou対リトルベア
お互い対戦している同士のカード。相手のことはよく分かっているので心理戦に加え、決勝戦という最後の戦いでメンタル面も要求されます。

1戦目
クレストベースでまさかの出来事。肩武器や腕武器の撃ち合いをしている中、リトルベアさんエリアオーバー。
広いクレストベースではこのケースは珍しい。鍋Pも言っていたけど緊張していてこのような結果になったかと思います。もちろん、Seiyouさんもそれを謀ったと思いますが。
2戦目
アリーナでは、リトルベアさんが落ち着きを取り戻しこの試合を制する。
これでテレビ的に盛り上がってきた。
3戦目
肩武器の削り合いに差が出て、Seiyouさん勝利。序盤の大切なところをキッチリしていたのが勝因。

その後、ACLRPのムービー。LRは見ているので正直新鮮味は無いです。流れる音楽に関心を寄せていましたが。
鍋Pその後退場…と思いきや何か言い忘れたのか「最後にこちらをご覧ください」

他に何か紹介するものってあったっけ?などと考えてスクリーンに注目。








ARMORD CORE5 鋭意制作中 とのこと!!!!

会場、おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお~ 、という声が聞こえてました。

最後に3Pでは無かったスタッフロールが流れ、
決勝大会参加者はもちろん、観戦者のレイヴン、実況プレイヤーも流れてました。
こう流れるとフロムに貢献した感じになりますね。

大会後
SL覇者となったSeiyouさんと対戦。前回のアドパ対戦と今回の大会を見てデコイの使い方でつまらない被弾はだいぶ減った。対戦らしい対戦にはなったが負け。

先週のアドパで初めて対戦したはちがつさんと対戦。こちらは2勝2敗のイーブン。逃げ方掴めば腕ビット使えんかな。


最後に私と直接かかわった方
ルークさん、もふもふさん、アルストリアスさん、BB(ハラショーノフ)さん、Jさん等かかわった方々、
次回もこのような機会であればまたよろしくお願いします。


~おまけ~
100111_174212.jpg

アリーヤ川手とアクアビットマン


100111_175118.jpg

なんだかシュールすぎる様子

ここからが本当の地獄



次回からが本当の地獄だ…

ウボアー

俺がルークさんと電話した後にSLPのアドホックパーティーに加わったら、
いつの間にかアドパ大会に加わっていた。

な、何をいっているのかわからねーと思うが、俺も何をされたかわからなかった…

ポルポルネタで始まりましたが、
大会のエントリーはしましたか?と問われ、何も知らない私は、なんぞー!って感じでした。
ただ、枠が空いていた為に参加することになりました。突然のエントリーでombreさんには悪いことしてしまった。あとはシルスさんのスーパー神タイピングのおかげで、私の伝えたいこと伝えていただき多謝。

機体は、とりあえず鉄板のAC1でいいだろっと思い試合開始。
ん…これは選択式の期待なのだが、なんか片方外しても重量オーバーと叫んでおるのだが。
ただ重量オーバーの割にそれほど違和感は無いです。

対戦結果?6戦1勝だよーーー!予選落ち。多分1ミサかデュアルと当たったと思うけど、NBの方が避けられるぜ!
SLはよく分からないミサイル速度で当たる。OB吹かすとPSPだと通常の2倍ぐらいで熱る。

私はSLPのポピュラー機体は対ACライフルと左砂ビットデュアル中二が最も鉄板機体だと思っていた。
が、しかし意外にそうでもないのかもしれぬ。

このアドパ大会の何人かは東京の決勝会場へと踏み入れるとは思いますが、決勝で会いましょう。
ま、私は実況者というロールですけれど。

新年です

2010年です。あけましておめでとうございました。

今年もよろしくお願いします。
今年のこのブログは、、、そうですね。
動画置き場になりそうです。

今やってるノーロックでEXアリーナ制覇。
大御所にはとても敵いませんが、リピーターがいてくださり励みになります。
1年ブランクですが、だいぶ思うように動けてきたのですが次回2機撃破後からやばそうです。

やばい相手の勝利のキーは右腕兵器になりそうですね。
ぼやきの場
プロフィール

ザック

Author:ザック
LINKS NAME:ザック
ACNAME:スウェイゾルム
PS3のオンラインIDはzakyuasu。

99年にPSゲームのチョコスタ復帰勢
最高値
先行:188
瞬発:188
加速:179
A3:172
ギル:137

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。