比較サイト Direct mine 2012年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TE爆発力はどれぐらいの影響力を持つか

パルスマシンガンの武器厳選していたら、ちょうど同じTE攻撃力で異なる爆発力があったので検証してみました。

-検証方法-
テストモードで壁に密着して、パルスマシンガンを一発放ち、自ら爆発に巻き込まれて減少したAPを調べる。

サンプル機体1
TEが通りにくい重二(AP38578/TE2648)
使用武器:ARACHIDE EG13(TE815/爆発力37) 二本目(TE815/爆発力34)



検証1 単発で撃った場合
目的:爆発力の数値に違いあった場合、どれぐらいの影響を及ぼすか
結果:爆発力37の場合…38578→38549(29ダメ)
   爆発力34の場合…38578→38551(27ダメ)


検証2 2発撃った場合
目的:爆発時間の間に連続被弾した場合、爆発威力は加算するかどうか。
結果:爆発力34の場合は倍の54ダメ。


検証3 100発撃った場合
目的:爆発に巻き込まれ続けると途威力が途中で弱まるかどうか。
結果:2707ダメ(一発で27.07)となり、従って弱まっていない。




今度はTEの通りやすい機体でも検証1を行う。
TE攻撃力より下回れば、大ダメージが見込めるかどうか。

サンプル機体2
TEが通りやすい重逆(AP35119/TE222)

検証1
結果:爆発力37の場合…35119→35074(45ダメ)
   爆発力34の場合…35119→35078(41ダメ)




結論:
・爆発中に撃っても、ダメージは加算されている。
・TE防御の下回るフレーム相手に撃っても、爆発力の大ダメージは見込めない。
・爆発力に1,2違いがあっても、パルスマシンガンの場合、さほど変化は無い。
スポンサーサイト

W杯予選代表招集(アーマード版)

22日、記者会見が開催された。
R・アーマードFCとアーマードユナイテッドとの試合を元に23名が発表された。

2012-02-22 19.28.16

招集メンバー
GK:島田、えのき
DF:Tuka、オーム、アキヒロ、Sink,Alti-Ar,芦田、さいかわ、ame
MF:Mine、R.Ash、ライト、幻の冷凍みかん、ROY、レモン、pなつ
FW:Seri、Rhythm、Ombre、わっと、二等兵、LoA

-早速、W杯予選が始まるわけですがどういった意図でこのようなメンバー構成にしたのですか?
「W杯予選は長く厳しい戦いです。全員が良い調子を維持することは困難なため、
そういった時でも臨機応変に対応できるよう即時にフォーメーションを切り替えることが出来るメンバーを集めました」

-この招集において、一番注目したい選手を挙げるとしたら?
「アーマードユナイテッドのアキヒロ選手ですね。彼はフリーキックで2度決め、プレイ運びも安定している。そして全てのサイドをこなすことができる。一番私の求めている選手だね」

-ハイネ選手が招集されず、驚いているファンがいるのですが-
「彼のシュートの威力はトッププレイヤーといっても言い過ぎでないぐらい魅力的だ。
W杯予選でなければ招集したのですが」

-春風選手も不動のプレイヤーで招集されないのが不思議なのですが-
「一選手としては最高のプレイヤーの一人ですが、どうも彼は朝が苦手なようで…時差ボケを克服出来ればいいのですが今回は見送りました」


-それとてるてる選手は守りでかなり貢献しており、代表間違いなしだと誰もが思ったのですが-
「イングランド国籍のプレイヤーだけあって、サッカーをよく知っているという印象で私も
リストに加えていました。ですが、てるてる選手と話したスタッフによるとユニフォームを着るのを拒否
していたようです。彼は何か強い拘りでもあるのか分かりませんが、
サッカーすることもやめてしまう可能性も考えたので、彼の意思に従いました」

-W杯予選初戦の相手は中国の印象は?-
「中国の一部のクラブでは、欧州クラブと匹敵する資金を持っており、トレセゲやアネルカの獲得を行っていたようですね。そういった点でいえば欧州に近づいてきた印象です。選手も身体能力(カンフーサッカー的な意味で)に優れた選手が多く、怖いチームだと思っています」









ザックジャパンにご期待下さい。

アーマードユナイテッド選手紹介

全部作り終えたので、AAによるR・アーマードFC(北陸・東海・関西・九州勢)選手紹介。
ちなみに北海道・関東勢は→こちら
※グラフィックは脳内でのイメージで作成したものです。しかもキャプチャが元より若干縦長…

~GK~ 
えのき
えのき01

アーマードユナイテッド守護神。
長身を活かして弾頭の高いシュートをセービングすることに優れている。
ここぞの1対1でファインセーブを見せ、周囲を沸かせる。


~DF~
Alti-Ar
Alti_Ar02.jpg

守りに関すれば、世界トップと張れる実力を誇る鉄壁プレイヤー。
個の能力だけでなく、他選手のカバーも徹底している。
その強さは一人で二人分のディフェンスをしているような錯覚に陥れる。

BB
BB01.jpg

Alti-Arの姫路城コンビでゴールを守る。
持久力と競り合いの強さにより、90分間安定した守りを展開する。

アルストリアス
アルストリアス02

珍しいマレーシア国籍。顔もどこか東南系にも見えなくはない。
CBやサイド系MFをこなす。
パス回しの連携が最も優れており、スムースに試合を運ぶことができる。

アキヒロ
アキヒロ01

ショートからロング、コーナーキックのセットプレイに定評がある。
DFが本職だが、サイド系ポジション全般こなし変則的なフォーメーションにも容易に対応可能。

ame
ame02.jpg

攻めの起点となるアーマードユナイテッドの柱。
ドリブルのスピードと当たり合いの強さ両方備え、フェイントといった小技を繰り出せる。
また個人のシュート能力も高く、十分狙っていける。

マトス
マトス01

チームで唯一、CBとSB両方可能なプレイヤー。
CBとSBに必要な能力を兼ねそろえており、守備的な布陣ではまず欠かせないだろう。

てるてる
てるてる01

サッカー発祥の地、イングランドの国籍を持つ紳士プレイヤー。
ディフェンス時の身のこなしの軽さが最大の特徴。
イングランドプレミアリーグでサッカーすることが夢らしい。


~MF~

Mine
Mine02.jpg

針の穴を通すようなパスを出すことが出来る。
カウンター時にハイネにキラーパスを出すとアーマードユナイテッドの一つの形が完成する。

幻の冷凍みかん
みかん03

ショートパス、ロングパス共に世界一流レベル。
ボランチを本職ながらも意表をついた高い精度のミドルシュートも積極的に狙ってくる。
実戦向きのフェイントも習得している。

ハイネ
ハイネ02

チームトップクラスの弾丸シュートを放つ攻撃的MF。
一度シュートを放つ気持ちを抑えながら、すぐに強烈なシュートを放つ”キャンセルシュート”という技を持つ。
ゴールパフォーマンスでは、グレネードキャノンをキャンセルする動作をすることがある。

K.N
KN01.jpg

ボランチを本職とし、CBやCMFといった中央のポジションをこなす。
手堅い守りと精度の高いショートパスが持ち味で、堅実さをウリとしている。

ねめしす
ねめしす01

コンディションにやや難のある関西勢であるが、調子維持に定評のあるプレイヤー。
長いシーズンの戦いでも重宝するだろう。
持久力やドリブル能力に優れており、一定以上の活躍が見込める。

他郎
他郎02

攻撃的サイドMF。
ドリブルスピードの高さを活かした突破力を武器にしている。
サイドではあるが、FW並の強烈なシュート力も持っている。

pなつ
pなつ02

全体が高いレベルでまとまり、マルチにポジションをこなす万能プレイヤー。
高度なプレイを魅せることが多い。

レモン
レモン02

アーマードユナイテッドのスーパーサブ。
他を圧倒するスピードと超一流のシュート能力を伏せ持つ。
点を入れる秘訣は「がーっと行って、ズバッとシュートを放つ」らしい。


~FW~

佐藤一郎
佐藤一郎01

シュートの威力よりも高い精度を武器にしている。
態勢が難しい状態でも、決定力のあるシュートを枠内に入れることが多く、1対多に強い。

Ombre
Ombre02.jpg

最高戦力のR・アーマードFCのライトをも超える強さを持つ。
チーム一の機敏さを誇り、周りを把握してからのポジショニングを徹底している。

Seri
Seri02.jpg

機動力に関するあらゆる能力にかなり高いレベルでまとまっている。
強引な突破でゴール前まで切り込むことが出来る。
中盤サイドもこなし、サイドに特化する場合は中盤を担当することもある。

LoA
LoA03.jpg

高い持久力と当たり合いの強さがセールスポイント。
CBの選手がプレスを欠けても、当たり負けしづらくボールをキープする。

Seiyou
Seiyou01.jpg

非常に若く、将来性十分のプレイヤー。
意外性のある飛び出しでチームの救世主になることも。

わっと
わっと01

本職はCFであるが、中盤やウイングなど多くのポジションを適正としている。
pなつと似ているが、わっとは精度系に優れており、pなつはスピードやシュート力に優れている。







-チラ裏-
・W姫路はDFは始めから決めていた。
・チームキャプテンはMRM主催ombreさん。脳内設定では前まではAltiさんがキャプテンであったが、若いのに引き継いだという設定。
・てるてるの身のこなしの軽さは布というワードをイメージしたらそうなった。
・関西勢は個の能力は高めだが、全体的にコンディション安定が低い傾向。
・Mineさんからハイネさんのキラーパスは、実際でもネタ的な意味でキラーパスしているから。
・一時期腹痛や下痢等に悩まされたのが何人がいたのでケガ耐性やコンディションが低いプレイヤーもいる。
・チームエンブレムがジョーガディーン。

いくば勝率

現在通算大体約36%と結構底辺。
45%以下部屋でも比較的善戦できるが、レベル高い身内のおかげでここいらで落ち着いてしまってます。


勝率高い順
ガナザク
エクシア
マスター
ガンダム
プロヴィ
フォビドゥン
サザビー

2000ばっかりだな。。エクシアで勝ててる理由は知らん!射撃が粗悪ですぐ弾切れするのに。
すばやさできのこってる感じ?
3000汎用のVガンダムや2500隠者辺りを使いたいですね。

あとは連座勢以外で安定して動けるのも1つ欲しい。

あ、昨日は蒼さん対戦にお越しいただきありがとうございます!
アーマード新潟ゲーセン勢はやはり格が違った。
プロヴィの生存時間の長さに我らは驚いてました。

第6回 関東MRM2012 2.18

それと前のことも簡単に書きます。

2月11日
対戦会という枠組みではAC2AA初めでtuka宅へ。
tukaさんと100戦ぐらいやったが、大阪打開率はアリーナ、アビス、ムラクモとやりリアルで1%だった。
数年前のN系みたいにやり続ければ勝てる世界では無さそうであった。

戦術の固定化をしていかないとどうにも勝てなそうだ。
あと横や後ろを取って、その間はLロケタイムを増やしていきたい。
大体試合中に近距離で正面に立ってる時があるけど、ペラい機体じゃ極めて危ないポジション。

画面端の場合は真上取ってE砂当てる感じで行って、余剰で行きすぎないよう正確にコントロール。
これだけすればもう少しいい勝負出来ると思うので、前進していきたい。
なんで、ほぼほぼ11,12はtukaさんとしかやってないです。
熱くなりすぎて反省はしている。


2月18日
用事があるから来場するころには、既に試合は始まっているだろうとMRM皆勤は途切れるのは濃厚だと思ったけど、
運が良いことに今回は1回戦だろうと2回戦でも一度負けようとルーザーズ(敗者復活)があり、
ルーザーズの配置が複雑であり、空いてしまった枠? に入れてもらうことに。

ルーザーズ一回戦は……二等兵さん。
なんでこんな優勝候補がルーザーズにいるんですかねえ。


今大会は複数機で武器重複禁止レギュ。
その中で今ある技量で、動かしたことが何度かあるもの3機は~…

コーラルスター、マルチデラックス(111版)、テルユキ

すべてモノクロームに不利じゃねーか!
案の定というかやっぱりなのかモノクロームを2度出され、
マリベ画面端作戦で自らエリアオーバーし、ジオ本社もいい感じに炙り出されAP負け。

出した機体はテルユキでした。コーラルのLロケも対RTには大して通用しない、マルチデラックスも素避けされる。対RTの赤い咆哮ワンチャン狙ってましたが、モノクロームってデコイ持ちなんだよね。。


試合結果は
優勝  二等兵
準優勝 $
3位  芦田


なのかな?ルーザーズから勝ち上がりだと順位が付けづらい。
他の方の日記に期待しますw
純粋に4強だったのは
$、アッシュ、sink、芦田
で、ルーザーズ枠準優勝的なポジションがライトさん。4位は一体誰なのだろう?

・やめろー!!
といえば、くらげさんですがMRMでもやってしまいました。
くらげ対二等兵 ステージは皮肉なことにスライスゲート。
スライスゲートの隅にある穴にくらげさん移動。二等兵さんが上に乗っかり軽快な左右移動で射撃。
くらげさんの武装はE砂だと武器が長くて密着だと当たらない。インビットは上に射出しても勝手に破壊される。
完全に詰んでました。


▼アーマード飲み会
ザックテーブルでは、ゆるゆり2期とストパン劇場版が特に。
私はまだゆるゆりというのを見たことが無い。かなりいいとは聞いてはいるけど。
今年はテニヌしか見ていないなー。
なおストパンは3月にやるらしいですので、興味がある方はsinkさんに相談するといいかもしれない。
ちなみに私のストパン知識は、バルクホルンしか分からん!あとイタリアがルーツのキャラがいたような気がするが定かではない。悲しいが超にわかw


エイドロンさんはモータースポーツ勢だったので、今季のF1がちょいと分かった。
雑誌見せて貰ったけど、フェラーリのリア部分がなー。
話にあがった若い新星にはちょっと期待がかかる。
今年は月並みだが、カムイ君には表彰台を目指してほしい。

ロリしゃけさん(いくらが好きって意味で)と思えばあまり話したこと無かったので、
ツイートのことについて情報収集しておいて良かった。


にしてもコース料理の一つであるチーズフォンデュ風サラダの強烈な匂いは、アーマードコアのどのプレイヤーよりも強敵であった。


▼個人的アーマード感謝
三方六をはじめとした北海道銘菓を持っていただいたQ6さんに感謝。10年振り以上に三方六食べたが美味すぎるw

すっかり忘れてしまったカバンを持ってきてくれたRouruさんに感謝。ホント助かりました!
ちょうどこの日は中身をセーブしており、自己啓発本である修造の本しか知られずに済んだ。



▼2月19日 大会後
エイドロンさんとSinkさんが泊まりに来ました。
civ4のマンツーマン講座を受けた。
アレクサンドリアまで粘りたかったが、3時過ぎぐらいにだいぶ眠たくなり、申し訳ない。
もっと言うとモニター起動に20分以上かかるのにはさらに申し訳ない。

とりあえずやっとかならんことは、
・勢力圏拡大するまで未知のエリアは蛮族が現れぬよう見張り番をつける。
・偉人ゲージは一都市に特化させる。
・ハンマー特化の都市と商業都市を分けるのは重要。
・国境付近はそこまで繁栄させる必要はない。
・戦争吹っ掛ける時は、相手よりはるかに上回るぐらいでないと危ない。
・偉人をうまく使うことが重要。その中でも大科学者が良い。

私の時間勝利寸前のデータを見せて貰ったのですが、Sinkさんの感想。
・生産が現代まで来ているけど、あまり高くない。
・偉人プールが汚染してる
・他の指導者と仲悪すぎ
・図々しい要求って何したんですか?(金目やテクノロジーをねだったりしましたw)



5時前に寝て、朝8時前に起きてから何故かいい大人3人して
スーパー戦隊シリーズ(途中)と仮面ライダー、そして何故かプリキュアまで見てた。
アレなんですよね、私としては昔と今の違いってのが気になるからガン見してたんですよ。

途中からだけど、スーパー戦隊シリーズ最終回だけど、割とラスボスがいいようにやられてた。
ちょっとはピンチの要因入れとけよw
あと、黄色はカレー好きの法則って今無いんですねw
ギャグ要因と思われるのは確か緑の奴だったし。

仮面ライダーフォーゼは2度目の視聴だが、いい意味でぶっ飛んでいるよな。
悪役は表立って登場することが結構多い感じ。
いいところで終って、1話構成で終わらないこともあるのか…


昔と今の特撮ものの共通点としては、必ず当時のトレンドにあったイケメンと美女が多い。これに限る!
そりゃ~、大きいお友達も大勢見るわけだ。

プリキュアの登場人物は、キャラのタイプが分かりやすいな~と感じた。
なんJ民が何故か異様の盛り上がりを見せていた。


その後は、civ4あったりテニヌ見たり、雑談したり、AA観戦したりして夕方に終了。
お疲れ様でした!

お知らせ

実を言うと最近まで
心折れた戦士 デモンズ

または

心折れた戦士 ダークソウル

こんな感じでした。


今後は

ダークソウル・ハンフリー01

生者として生きれるようになります。

ACVにおいての○○勢

ここ数年前と比べ、ゲーマーの間で○○勢という言葉をよく耳にしたり目にしたりします。

ACVの場合はどれぐらい分類されるか書いてみましょう。


~アーマード○○勢~
●対戦ガチ勢…対戦において強い機体を構築して、ひたすら勝ちを求める勢力。
       今作は対人対戦がメインなため、多くのプレイヤーと戦うことになる。

 一口でガチ勢と言っても、以下のようにもう少し細かく分けられる。
 ・領地戦ガチ勢
 ・フリー戦ガチ勢

●制限プレイ勢…制約付きと厳しい中、ミッションを遂行していく勢力。
        制約の例としては実ブレのみ等

●傭兵勢…ソロチームを作成し、ひたすら傭兵登録を行い領地ミッションやオーダーミッションをこなす勢力。
     腕が認められれば、依頼主からオファーが届くこともある。

●武器職人勢…今作の武器成長システムにより、よりよい武器を育成するため命をかける勢力。
       一つのパーツに100本以上育成する職人も存在するらしい。

●エンブレム職人勢…レイヤーが増えたことにより、有名企業のレゴからアニメキャラまで再現する勢力。
          ゲームプレイングよりガレージに籠っている時間の方が長い者も珍しくない。

●オペレータ勢…地図見ながら指示する指揮官に憧れを持った勢力。
        数はそれほど多くは無いが、非常に重要な役割を担っている。

●パラメータ解析勢…不明点が多い発売初期に存在する勢力。
          ダメージ計算式や減衰率など、効果が今一つ分からないのを色々な角度で検証している。

●機体再現勢…主に旧作ACや別のロボットを再現を目指す勢力。
       テキストメッセージも入れておくと、さらに際立ってくる。

●カジュアル勢…とにかく特に決まり事や目標は定めず、緩く自由にプレイしている勢力。
        オフラインだけでプレイする者もいるだろう。


ここからネタ
●顔真っ赤勢…ここで語るのは訓練された顔真っ赤勢であり、一般の顔真っ赤とは全く異なる。
 この勢力もいくつか派生が存在する。
 ・回線切り勢
 ・ファンレター勢
 ・2ch晒し勢

●脱落勢…ネット環境が上手くいかない人やゲームが難しすぎるという理由等でソフトを中古屋行きにした勢力。
     度重なる緊急メンテや鯖落ちで脱落したものも少なくないだろう。
     

おしらせ

私もJulyのメインメンバーの一人ですが、
領地戦放棄という知らせを聞きました。

これはチームの内紛などではなく、理由の一つとして
皆さまもご存じの通り、いわゆるブリーフオンラインを始め
どうやらあまりいい表現で無いですが、談合があったようです。

トップチームからどう奪還するかとこっそり他チームと話しあっていたようで。
普通にやっても敵わんと判断して同盟組むのは戦争でもあるので、まだ分かりますが
あるツイートを引っ張ると、上位決戦侵攻→待機中→エマージェンシー(防衛軍登場)→切られる
わざわざ回線切っても、どうせ3時間後に領地無くなるからメリット無いんじゃない?って思いましたが、
真っ向から挑んで領地を奪われるなら、このまま試合を持ち込まずNPCが没収するほうが取りやすいって流れらしい。侵攻側の我々のチームにとって時間稼ぎになりますし。
これが上位侵攻で何度も起きており、私は戦場にいなかったので直接は遭遇してないけど、
単なる事故とは考えにくいってことみたい。



同チームのランスさんも相当ご立腹の様子。詳しくはそちらのブログでどうぞ。

オンラインがメインなのにブリーフオンラインじゃ温厚な人も助走をつけて殴るレベルだろう。
折角売れたというのに、運営が良くないのが致命的ですね。

リリースしたから終わり!じゃないのは企業なら分かっているはずです。
まあACOPが6万ぐらいに対し、実際の売上はPS3版で17万であり、
散々ACOPに登録しておいて下さいと宣伝したのに登録してないユーザーはいかに…
この手のゲーム買う層はちゃんとACOPに登録する程度の環境はあるだろうに。
5,6万想定の規模で鯖を設置したかも分からんね。
アプデ1.02でどう改善されるかでまた変わるかもしれませんね。


▼おまけ
これも領地戦放棄の理由?
今作のDirect mine筆頭であるヒートハウザーがシチュエーション次第で常に超強い動画。
通りにヒートハウザーのワード検索が多かったわけだ。
調整次第でこういったのは無くなるだろうけど現状防ぐのはむずそうだな。
侵攻側がしくっても8割は成功しそう。



▼さらにおまけ
これ書いて、傭兵で決戦侵攻で何とかブリーフィング画面まで持ち込めたが…
誰も防衛が来ない。。。チーム2名と傭兵2名が我慢大会してます。
粘り強さがウリなので、負けるわけには。。

ACV パーツ 基本フレーム編

大体パラを見たので、よさげなパーツを挙げます。

・頭部
KE系
UHD-10/I ARTHURが総合的に強い。
伝統のアンテナヘッドであるRUGERRO HD35も特化型で優秀。常に即スキャン出来るのは爽快。
妨害性能に考えなければUHD-13 GALAHADが最も割に合っている。

CE系
BEOWULF HD103はバランスがとれてて強そう。
部分的にヴィクセン頭そっくりのKT-1G/FUXIもアンテナに近い性能。

TE系
HD-19 CHROMEYEが全体的に強め。


安定性能が良いと速度が出るので、重量が重くとも速い場合もあるので、そのへんを見ておくと得するかも。


・コア
KE系
UCR-10/Aがすべてにおいて高いレベルで一強臭い。
重量を軽くしたいならUCR-10/L AGNIも一応は入る。

CE系
KT-3O4/XIEZHIがCE系で軽めで安定している。
HERMES CR212が最軽量で面白いがリコン10がネック。
ZEUS CR210の熱負荷の高さで運用によっては候補になりそう。

TE系
EN伝導率の高さからKT-1O5が強そう。
TE系最軽量のKT-1O4/PERUNもまとまってていい感じ。
KT-1O6/DAZHBOGはリコン10を除けば強い。

EN伝導率が高いほうがよさそう。
UCR-10/AはSLの008並に強い…


・腕部
KE系
GIRONDE AM107が圧倒的に軽い。
KE腕は射撃安定が性能がどれも高くないため、使い勝手が悪い。
今後のレギュレーション?に期待。

CE系
ILMENAU AM28、KT-4S3/NARVA、WESER AM29、KT-4S2/SVIR系
射撃安定が200以上あればリロードも十分速くなるのでどれも強い。
重量とEN消費の低さでILMENAU AM28が個人的に好き。

TE系
UAM-23/IかUAM-23 ANIMAS。
ショルダー倍率が2の腕なので、サブコンやEO兵器載せると楽しめます。


現状、CE系の腕が安定してます。
Wショルダーを活かせるとTE腕も活躍も出来そうですが。


・脚部
軽二
ULG-20/Lが積載あって、旋回最高なので軽二では強いと思う。

中二
ULG-21の次元がN系のクーガー2並に総合的にまとまってる。
高積載、高旋回、高めのAP、防御…

重二
KT-3N2/BARGUZINが高い防御があって強そう。
まだ、はっきりとしたの組んでいないので分からないけど。

軽逆
ULG-30/Lが全体的によくまとまってる感じ。

重逆
色々載せるならCANTABRICA LG19が強そう。
KT-2N3/PRUTUOは高防御の割に動きやすくて強そう。かなり反動性能高いし高レベルな予感。

四脚
ZONCOLAN LG663が高防御でいけている感。
KT-4N2/BELKHAは特殊で軽四脚を彷彿させ、潜在能力が気になる。

タンク
ULG-92 VINDHYAが高旋回で最も動きやすい。
立ち止まった時の旋回力はかなりのもの。
KT-1N2/ELBRUSは闇討ちで蹴りが入れば、相当の威力。当てたい。

ぼやきの場
プロフィール

ザック

Author:ザック
LINKS NAME:ザック
ACNAME:スウェイゾルム
PS3のオンラインIDはzakyuasu。

99年にPSゲームのチョコスタ復帰勢
最高値
先行:188
瞬発:188
加速:179
A3:172
ギル:137

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。