比較サイト Direct mine 今年の新外国人パ編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の新外国人パ編

日本ハム
スウィーニー △
先発候補の投手で、四球が少なく打たせてとる技巧派投手。オープン戦でも無失点でいい感じで高評価をしたいところだが、元々日本ハムで投手のアタリは少ないので傾向から考えれば微妙な成績で終わる可能性もある。

グリーン △
2年前からオファーを出し、3Aでリーグ最多安打を獲得したことがある選手。ユーティリティープレイヤーで盗塁数を見ても結構足も速い。優秀だがハムは非大砲系で良い成績を納めた覚えが無い為期待はあまり持てないが今回はいけるかもしれない。

西武 
ジョンソン ◎
破格の3億5000万で獲得したバリバリのメジャーリーガー。メジャーで55勝しており、長身からの150キロ級の速球が武器。松坂の抜けた穴を埋めてくれるであろう。糖尿病を患っている。

ソフトバンク
ニコースキー △
他球団を転々とした投手で150近い速球も投げることができる。オーバースローとサイドスローの二投流を披露するなど器用なところを見せる。課題はボークで改善されれば中継ぎとして上手くいきそう。

ブキャナン ×
名前を見て、「ああ、コレはトニー・ミッチェルの再来だ」と思い×。中長距離砲で変化球にも対応出来ると球団関係は言うが本当かどうか。2割程度で三振が多そうな予感がしてくる。一塁の他に外野もできる。

アダム △
日本向きで腰を回転して打つバッター。経験豊富なのですぐに対応してくれると思われる。経験豊富=衰えが出ているということなので1年目は活躍したとしても2,3年目までは維持できなさそう。タイプはブキャナンと似て中長距離砲か。

ロッテ
呉偲佑 ○
台湾出身で17勝上げたピッチャー。チームメイトの渡辺正も「あれはエグい」とまで言うぐらいなので期待しても良い。とりあえず日本語や日本の野球を覚えていけば自ずと良い結果がでる。年齢も若いので数年は残留するでしょう。

オリックス
カーター △
メジャーのオールスターにも出場したこともある投手。実績のみなら文句無し。7色変化球たる多彩な変化球と制球力で勝負するのが特徴。抑え候補。そのうち直球に絞られて打たれなければ良いが。

アレン ○
極端なハズレが比較的少ないオリックス野手陣なので期待できる。その上、アベレージヒッターの中距離砲なのですさまじい成績は無いとしても安定した成績は残せるだろう。オープン戦で流してホームランを打っているので技術も高い。

楽天
林恩宇 ○
台湾で最優秀選手等多くのタイトルを獲得した注目投手。先発候補として期待されている。通算防御率1.72には目を見張るものがあり、本当なら◎にするべきだがチーム事情を考えると打線の援護が無く黒星になる可能性も多そうである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぼやきの場
プロフィール

ザック

Author:ザック
LINKS NAME:ザック
ACNAME:スウェイゾルム
PS3のオンラインIDはzakyuasu。

99年にPSゲームのチョコスタ復帰勢
最高値
先行:188
瞬発:188
加速:179
A3:172
ギル:137

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。