比較サイト Direct mine 日が空きすぎた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日が空きすぎた

定期的に書く者が、訳も無いのに更新が遅れました。
見ている方、本当に申し訳無いです。
続きになりますが、この地雷ゲームは地中に埋もれているには埋もれているのですが、未知の技術なのか、地雷(グラフィックではスイッチみたいなオブジェクト)は動きます。

地雷は4種類あり
赤…ランダムでゆっくり
緑…ランダムで速い
黄緑…主人公にゆっくり近寄る
青…主人公に速く近寄る

速いといっても、そこまで速くなく問題なのは近寄る地雷。
一度踏んだら終了なので、囲まれたら確実にやられます。

070812_210333.jpg

▲ 箱は惑わすための物。これも何故か動く。

地雷ルーム(?)は、5階層に分けられ
写真が1階層、2階層も似ている。3階層は近寄る地雷があるため、ぼっと立っていると囲まれる危険性がある。4階層は、迫る箱に迫る地雷が襲う。5階層は、一部細道があり、たくさんのゴールが存在する。
ゴールの場所で、賞品、または賞金が変わる。

頑張ってゴールすると…


070812_210501.jpg

▲ 比較的簡単なルートで、ゴールした時の写真

ちなみに、一番賞品が良いのは最高HPが3上昇するHPアップ。
しかし、細道ルートに加え、近寄る地雷が道を遮るために作成者の私も未だ取ったことが無いという(笑)

地雷ゲームの成功、失敗に関わらず、
エドワードはモンスター退治の依頼を突如思い出す。

イベント
エ:そーいや、モンスター退治頼まれていたな。
ケ:そこの場所は、どんな名前なんだ?
エ:街の人が言う、”モンスターの巣”ってとこだ。
ケ:(そのままやんけ)

ツクール3は、ワールドマップという概念が無く、ロマサガ形式のようにマップのポイントをカーソルで選択して、ダンジョンに入る仕組みになっています。
そして、予め言うと、3の駄目な仕様で武器が2つあれば二刀流が出来てしまうので、武器や防具は売っていません。よって、全員固定装備。
(左手に「装備なし」というアイテムを呪いで外せないようにすれば解決も出来ますが)

やはり最初のダンジョン。一本道で敵もさほど強く無い、程よい構成。(と思っている)

中間地点で、”ソーサラー”ハンフリーが仲間になる。
この当時(中の頃)、ソーサラーというのは、上位の魔術師系というイメージがあったため、普通に”聖者のローブ”などという物を装備していますが、ソーサラーは英語訳すると”悪魔の力を借りる魔法使い”。
聖者のローブという名は、いかにも聖属性が伝わってきて、これはマズイのでは無いかと今更ながら思いました。

2フロアぐらい移動すると…


なんと月光侍が。
…というのは、嘘です。
侍が4体出現し、4人で台詞を分担しながら
”我々は…”
”飛鋭…”
”四入道…”
”…!!”
どうやら、4人目の台詞が無かったみたく、揉める。
無視すると、気付き襲って戦闘に。

名前は分かりやすく、飛鋭一、以下二、三、四。
一は無属性で、二は炎属性、三は雷属性、四は冷属性とバラバラ。
パラメータは、どれも似たり寄ったり。勿論、あまり強くは無い。

戦闘に勝利後、四から一へと台詞を残し、去っていく。
四:ここは
三:ひとまず
二:退却だ。
一:(今度は、俺が言えなかった!)
今度は、一が言えなくなるという結末に。

ダンジョン最奥部。ここのボスは、スレイブオーガ。
ボスでオーガという線は、良かったのですが
スレイブ(slave)は、奴隷の意味があることにやっていて気付く。
奴隷=下級のオーガが、巣の長というのはおかしな話かも。

撃破後、また酒場で飲むことに。
ケンラーは、やっと本題に入り、クリスタルについての情報を問う。
ハンフリーが、「船で西に移動し、そこの砂漠の街に何かが掴める」
と言い、エドワードも面白そうなのか、何故か、そのままパーティーにいる。

街に出ると”フレイティル港”が表示され、移動。
船に乗って、すんなり移動できるほど甘くなく、サメに遭遇。
サメ3体と強制バトル。サメの影響で、船が損傷。
昔のRPGでは、サメやら、海賊の襲撃のイベント、または今までに無い、大嵐が発生するのは多分よくあることです。
コレ以降、最初の街に移動することは出来なくなります。

砂漠に着き、3人は東の王都レインベースに行くことに。
ここの砂漠は、毒攻撃をする敵がいるので面倒な相手です。
それを突破し、レインベースに着くといきなり、
ケ&エ:水ーーーーーーーーーーーーー!
ハ:俺はここで待つ
水が飲める店へ直行。すると、またしても飛鋭四入道と遭遇。
水を吹き、飛鋭四入道に命中。このスキに逃げる。
しかし、見つかり強制戦闘。
以前より、パワーうpしているのか、飛鋭斬の威力が上がっている。
その上、二、三、四は各属性の飛鋭斬を使う。三だけは全体攻撃。
が、レインベースに入る前に、回復をしていれば驚異ではない。

撃破後、一行は、今日は宿で休むことになる。
夜…異変に気付いた一行は、数人の泥棒が宿に侵入しているのに気付く。

イベント
ケ:泥棒!?
?:泥棒ではありません。
エ:じゃあ、何だ?つーか、目的は何なんだよ?
?:目的は、バルドル様の命令でこの街を(略)
泥棒達は、集まり何やら合体をし始め、大型機械へと変貌を遂げる。
?:マズハ、ジャマナオマエタチカラダ…

またしても強制バトル。一応宿で休んでいたため、回復はしている。
敵は、ザグレブMK-Ⅰ。
機械だけに、”主砲”や”バルカン”、”修理装置”といかにもメカにふさわしい技を使う。とりあえず全力攻撃すれば勝てる。

撃破後のMK-Ⅰの死に際の台詞。
?:イイコトヲオシエヨウ、ばるどるサマはれいんべーすダケデナク、コノサバクチタイをセイアツシヨウトシテイル…

レインベースは王都だからいいとして、何も無い砂漠地帯を制圧しても、
大してメリットが無いような…。
オアシスでも独占したいのだろうか。


レインベースの破壊活動が目的と知り、王に謁見を申し出る。
報告を終えると、レインベースの兵から手紙が王に渡され、
内容は王暗殺計画の予告だった。
急ぎ、兵を集め、大規模なレインベース防衛線の始まりとなる。
070812_152859.jpg

▲ 防衛の兵達。かなりの数。

エドワードは性格上、前線で暴れたいのか、パーティーにはいない。
代わりに、レインベースのNO2、ハルとNO3のビワジウが加わる。
彼らは、もし防衛の兵を抜けたバルドルの部隊の排除が役割になっている。

案の定、一部のバルドル部隊が突破し、
またまた、強制戦闘で、いかにも弱そうなボロット×2と戦闘。
ここの戦闘は、兵士2人が戦う。ボロットは突撃攻撃で反撃され勝手にやられるので弱い。

2回目は、ボロットより明らかに高性能なサイボーグB-Ⅰ×3。
補助系と小型ロケット砲で強いが、強制2ターンで勝手に兵士はやられるようになっています。

ここは、一行が撃破。3回目と4回目も強制戦闘で、
4回目がボスのキルギルMK-Ⅱ。
前のMK-Ⅰに毛が生えた程度。

無事、防衛戦で打ち勝ち王の間へ。

イベント
王:よくやった、お前達。
ビ:有難きお言葉を。
ケ:ところで、王様。エドワードはどこに…。
王:…
ハン:まさか、連れられた?
王:まさに、その通りだ。バルドルの本拠地を兵達が調査中だ。
(兵達が急ぎ足でやってくる)
兵:報告します。バルドルの本拠地はここから南です。
(以下略)

こうして、ケンラー、ハンフリー、ハル、ビワジウの4人は、
バルドルの本拠地である、バルドル研究所に向かう。

こんな時代に機械兵やら、改造生物が存在するのは、
一番最初に述べた5000年の前の遺産の一部をバルドルが見つけ、
その科学力や技術力をフルに生かしている、といった感じです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

それでも、作りやすさなどトータルな面だと3が一番だなぁ。
4はドット絵と容量に問題があり、5はイベントやマップ作りが難しすぎる。
ゲームで挫折したことは、ツクール4、5では無かろうか。

3のワールドマップはRPGとしてはかなり微妙だったな確かに。
しかし3でよくここまで作ったもんだ。笑
ぼやきの場
プロフィール

ザック

Author:ザック
LINKS NAME:ザック
ACNAME:スウェイゾルム
PS3のオンラインIDはzakyuasu。

99年にPSゲームのチョコスタ復帰勢
最高値
先行:188
瞬発:188
加速:179
A3:172
ギル:137

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。