比較サイト Direct mine チーターマン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーターマン

土曜に仙台から親戚関連の催しがあって、日曜の夜に帰ってきました。

で、その後ニコニコ動画をのぞいたらチーターマン。
行く前日はちょろっとあっただけだったのが、いきなり莫大な件数になっていました。

私は、チーターマンについては知らなかったのですが、調べると90年代前半のゲームらしく、伝説のクソゲーと言われています。

クソゲーっぷり要素その1
・微妙すぎる判定
チーターマンは3兄弟で人型です。それぞれ得意分野があり、
ボウガン、空手、棒に長けています。
どこぞの亀軍団をシンクロしているのは気のせいです。
で、攻撃の判定が微妙。当たっているのか当たっていないのかよく分からず。

クソゲーっぷり要素その2
・効果音が鳴ったら処理落ちする
敵がたくさんいたり、大きい敵が激しく動くと処理落ちして動きがゆっくりになるのは、
昔のゲームでよくあることですが、効果音が鳴っただけでBGMが処理落ちします。

クソゲーっぷり要素その3
・飛ぶときの効果音
チーター3兄弟のうち、確か2人は何故か飛べます。
で、この効果音が「ビィーン!」ジャンプの音と全くかけ離れている…

クソゲーっぷり要素その4
・どこかのゲームレビューで1点
恐らく10点満点のレビューですが、大作なら8~10点で、シンプルゲームだとしても少なくても4、5点はもらえます。が、チーターマンに限っては1点だったという…

クソゲーっぷり要素その5
・体当たりで倒せる
当時のアクションゲーム(悪魔城やロックマン、マリオなど)は普通なら、自分で敵に体当たりをすると自分にダメージを浴びます。
が、このチーターマンの場合は体当たりをしても倒せる。ライフの概念は一切無し。(チーターマン2はライフあり)

クソゲーっぷり要素その6
・致命的なバグを超えるバグが普通にある
知っている物を挙げると、チーターマンが飛んで画面上を越えると画面下から現れる。(そこから降下するとやられる)
チーターマン2の場合、ラスボス?のエイプマンと呼ばれる猿が徐々に左に移動して画面外に出て終了(クリア無し)仮に倒しても、次のステージに進まないようになっており、デバッグの概念が全く無し。

これでお値段は何と日本円で¥9800!!!!!
たけぇぇ!!

一応テクノ調のBGMで音楽に関しては中々の評価。それでも9800は高いと思いますが。

伝説のクソゲーチーターマン2

ミミズ最強説が浮上しています。このミミズ、かなりスピードがあります。

こっちはチーターマン1

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぼやきの場
プロフィール

ザック

Author:ザック
LINKS NAME:ザック
ACNAME:スウェイゾルム
PS3のオンラインIDはzakyuasu。

99年にPSゲームのチョコスタ復帰勢
最高値
先行:188
瞬発:188
加速:179
A3:172
ギル:137

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。