比較サイト Direct mine 書物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書物

PHP新書の頭がいい人、悪い人の話し方という本を読みました。
理系の私には、本を読むという時点で珍しいです。

大学4年間、ちゃんと読んだ本と言えば
一部大学講義用の教科書、父親が送ってくる日経パソコンの一部。
あとACAAの攻略本ぐらいでしょうか?
コミック本は読んでいないなぁ…。そもそも家に本棚も無いからな…。
本トに本を読んでいません。

PHP新書の本ですが、
4章構成になっていて、一番大事なのは3章の”絶対に人望が得られない話し方”です。
私も多少なりとも欲があるので、多くの方に人望があるように思われたいです。普通、そう思われた方がいいに超したことは無いですが。

項目としては
・自慢ばかりする
・強がりばかり言う
・人の話が聞けない
・おべっかばかりで自分の意見は言わない
・感情の起伏が激しい
・正論ばかりをふりかざす
・ありふれたことしか言わない
・ぐずぐずとして話して何を言いたいのかわからない
・どんな話題もいつもの話にもっていく
・差別意識を口に出す
…です。

例えば、ありふれたことしか言わないという項目。
若い人よりも中高年の方が多い傾向にあり、
スポーツネタだと、「イチローは日本人の誇りだ。突然出てきて200本安打を打った時は驚いた」
とか「長嶋茂雄は華やかなプレーを魅せたり、いいところで打ってくれて偉大だが、息子の一茂はパッとしないねぇ」と、誰しも聞いたことあるようなことを改めて言う。
それだけでなく、この種のタイプは知ったばかりの流行語を使いたがり、しかも大抵は古い言葉だったりする。

「こういうのをチョベリバって言うんだよ」などと誰も使わないほとんど死語になってから言ったりする。

例えば、パリに行ったとしたら「おお、花の都だね」とか五時に退社した社員に対し「おや、今日はデートかい?」なんていうのは、あきれるほどありふれている。

~周囲の人の対策~
上司以外なら、はっきりと「つまらない」と言ったほうがいい。相手にいかにつまらないかというのを自覚させることが大事。
上司の場合は、実害はないので華麗にスルーして、自分が上司になったらそんなことは言わないと肝に銘じておこう。

~自覚するためのワンポイントアドバイス~
言われない限りは中々つまらないということを自覚しにくいので、同僚などが「もっと自分の考えをはっきりといったほうがいい」などと言ってやることだ。
ありふれたこと=自分で考えてない とも言えるので、専門的な書物を読んだり、考えさせる本を読んだりして、頭を使うことを心がけることだ。


この本を読んで、自分がどれほど愚かで馬鹿か知らしめました。
幸い、もっと過去だともっと愚かだったので多少なりとも昔よりは人物像はマシにはなっているようです。でも、まだまだ伸びしろがありそうです。少しずつ馬鹿を脱して、頭のいい話し方をしたいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぼやきの場
プロフィール

ザック

Author:ザック
LINKS NAME:ザック
ACNAME:スウェイゾルム
PS3のオンラインIDはzakyuasu。

99年にPSゲームのチョコスタ復帰勢
最高値
先行:188
瞬発:188
加速:179
A3:172
ギル:137

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。