比較サイト Direct mine ビデオキャプチャなどを買いましたっ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビデオキャプチャなどを買いましたっ

ニューデスクトップPCを先月買ったので、このスペックを活かすべくビデオキャプチャを買いました。
ロープロファイルのPCは内蔵型のキャプチャーボードがほとんど出回って無いから困りますね。

無駄な執念もあり川崎、八王子、アキバと7店周ってやっと手に入れました。
アマゾン戦法が有効ですが、私はよく分からない商品については店員から直接聞いて購入しないと安心できないので。

そして、うっしゃー買ったZE!これでPCに映ると帰宅。
意外にも私、PC関係の大学に4年間学んだ割にボードの取付は初めて。
その上、こういったものは不器用。
スリムタワーの箱を開けるのに苦労する始末。旧ノートPCで、手順を調べつつ
2時間後…(ぇ

ようやくビデオキャプチャボードを取付完了。

あとはケーブルを繋げてとりあえず画面は映る。しかし問題発生。
このキャプチャボード、なんと音声端子が無い。
コンポジット用の音声端子などPCについていないので、コンポジット端子に変換できる便利なモノは無いかとビックカメラへ。
店員に聞いたらデジ録なら音取れますよー、と言うので信じて購入。
とりあえずゲーム機とPCに繋がりました。で、音声端子くっつけたにも関わらず音が出ない。
おかしいなぁと思い、とりあえず適当に動画キャプチャして再生。すると、、、

ゴゴゴゴゴゴ

(聞こえないなぁと思い、音量最高にしてたので)うるSEEEEEEE!

どうやら、再生の時は聞こえるので音声は生きているようです。
しかし当然ながら、PCの画面見ながらゲームをやるわけでなく、動画撮影中はサイズが大きいと当然ラグが発生しますので。

これを克服するためには、テレビとPCを画面出力しなければなりません。
のでビックに行って、1時間かけて見つけてきました。
分配AVケーブルと中継プラグ。世間は地デジやプラズマなど言うのでHDMIやD端子がメジャーですが、まだ残っているようでした。

そして、妥協せず高性能のゼンハイザー製ヘッドフォン購入。

道具は一通りそろいましたが、動画のキャプチャ時の画像が粗い。
素はまだいいのですが、WMV形式だとコーデック形式が古いのか粗すぎる…。の割に圧縮率も低い。

かといってAVI無圧縮だとべらぼうな容量に。何かうまい方法はないかないかと試行錯誤したところ最初は、indiovideo4.5が良い感じでしたがまだ容量が1分で50MB(640×480)とまだ多くて困っていましたが、救世主ソフトが登場。

ニコニコエンコというMP4に変えてくれる凄いものが。しかも超簡単で、プラグインは要りません。
試しにindeovideoの動画をニコニコエンコに入れたら44秒34MBのところを
ニコニコ仕様のサイズにして、なんと3MBになりました。

それがコチラ↓


これでコンポジットでビットレートも400ちょい程度なのですよ~


この準備に非常に壁が立ちはだかりましたがゴールも近そうです。
動画を楽しむためにかけた費用。

ビデオキャプチャ…6500円くらい
音声を取るためのデジ録…3000円くらい
ゼンハイザーのヘッドマイク…4500円くらい
分配AVケーブル…1500円くらい
中継プラグ…600円くらい
私の執念と調査…priceless
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぼやきの場
プロフィール

ザック

Author:ザック
LINKS NAME:ザック
ACNAME:スウェイゾルム
PS3のオンラインIDはzakyuasu。

99年にPSゲームのチョコスタ復帰勢
最高値
先行:188
瞬発:188
加速:179
A3:172
ギル:137

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。