比較サイト Direct mine やきう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やきう

休日、やきう見に行きました。

夏の甲子園の予選の高校野球のほうです。

神奈川県の高校野球はレベルが高いということなので、ノーシード校でもシード校と張り合える力を持ってることが多いです。

ちなみに実家茨城では、1,2回戦はワンサイドゲームだったりするのが多い。。
数年前は、常総無双で稀に水戸商って時代である程度出るのが決まってましたが、
今は霞ヶ浦とか東洋大牛久とか水城とか色々上位に来るっぽい。
私立金あるしなー

第一試合が、桐光学園-相洋

高校NO1のプロ注目の松井君を一目見ようとする人が多く、
初戦なのに、試合開始のときには内野満席で外野開放されてました。

肝心の松井君は、序盤はほぼストレートだけしか投げない投球。
だが、近年の高校生は速い球も打ち返す技術を持っているため、甘い球はヒットにしてくる。
途中から、カーブを交える投球にして、しばらく安泰。
ストレートで見せつつ、カーブを低めに決めてくる。ランナーいても動じず低めにコントロールできるのは流石。

9回は、よんたま2回とヒットで満塁になり、ふつうなら自滅するところですが、
しっかり投げ切り、三振とファールフライで決着。

得意の奪三振ショーは、そこまで見られませんでしたが、勢いつけてこの後、快投しそうな感じでした。
監督としては、本当は5回ぐらいまで投げて交代するつもりでしたが、接戦だったので
変えに変えられない状態だったと思います。

相洋も無名ですが、4回戦で桐光学園と当たっているらしい。結構強い位置らしい…
試合前の練習も無難にこなしてたからか。


第二試合 上矢部-瀬谷
練習時の瀬谷の内外の守備が怪しい…よくポロリするし、悪送球するし。
試合開始すると、エラーとして記録されないけど、消極的な外野守備に、
送球がそれ気味のショート、弱肩のサード、打撃がいいけど、守備にむらのあるセカンド。
終盤のボテボテのサードゴロ、三塁に転がすバントはどちらも内野安打。
いかに守備でリズムを作っていくかって大事だなと。
上矢部が15安打打って、6点?取って勝ち。よく6点で済んだと思う。

第三試合 綾瀬西-高津
松井君見たせいもあるけど、両方の先発の球速がそれほど無い…
乱打覚悟と思ったけど、なんやかんやで引き締まったゲーム。
高津はランナー溜めたけど残塁マニアでした。
1番ファーストという珍しい打順を見てしまった。普通見ないような。。



3試合も炎天下で観戦すると肌が焼けましたわ。
あと、応援団を遠くからガン見することで目の保養もしてきました。
若いパワーは素晴らしいもんです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぼやきの場
プロフィール

ザック

Author:ザック
LINKS NAME:ザック
ACNAME:スウェイゾルム
PS3のオンラインIDはzakyuasu。

99年にPSゲームのチョコスタ復帰勢
最高値
先行:188
瞬発:188
加速:179
A3:172
ギル:137

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。