比較サイト Direct mine 扉の伝説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

扉の伝説

学生時代にやって、結局ノーマルエンドで終えて終了だったので、真エンドまでやってみた。

真エンドまでの道のりは、攻略サイト無いと100時間は軽く超えるので、こればかりはサイトに頼ってしまった。

フリゲとは思えない程のものすごいボリュームで手強い敵との戦闘やストーリを楽しめるRPGです。
最初から強い敵と戦えたりいろんなところにいけたりするのでフリーシナリオ好きにはたまりません。

・シナリオ
RPGの王道という感じ。
妹の病気を治すための資金を集める→王都の美術館開館の為の絵を集める→謎の組織に追われる→新たな黒幕が…
と知らぬ間にどんどん規模がでかくなる。
ゲームの演出に欠かせない敵サイドの組織は、THE・悪という非道な者が多い。
鬱展開や、殺人が発生するイベントが多く、ドット絵といえどR15指定に値する。

・キャラ
仲間は主人公含め、女性が多いです。野郎キャラはそんないない。
オッサンと呼べる仲間は30数人いて1人。
色んなとこの素材使ってるので、当たり前だけどグラフィックに差はある。
個性的なキャラが多く、空気キャラはそんないなかったと思う。

・BGM
全体的に状況に適したBGMが多く、飽きさせない感じで良好だった。
特に、中ボス戦(凶羅衆)の音楽が良い。
中ボスBGM

・システム
レベル上昇以外にもCPというポイントで技の習得やパラメータの底上げなど、自由度があり楽しめる内容であった。
シンボルエンカウントで、敵の数も程良く、だるさを感じなかった。
情報をいちいちセットしないとイベントが発生しなかったり、ほぼノーヒントでフラグ成立させないといけなかったりと理不尽なところも一部あった。

・ゲームバランス
RPG経験者でも難しめ。アイテム管理が悪いと最悪詰む場合もある。
アイテムが十分でない序盤は特に厳しい。
ステータス異常が結構エグイ。例えば盲目なら物理命中率が5%になるなど。


ここからフリータイム
仲間総評
・ルシア
主人公。戦士系でちょっと攻撃魔法や回復魔法も習得出来る。THE主人公の性能。
仲間から外すことが出来ないので、最も経験値を稼ぐことになる。
中盤辺りからレベル消費してバルキリーになれるが、チートレベルに強かった。
専用武器からの風の剣と流星剣がクッソ強い。

・ミルカ
一番最初に仲間になって、一番最後まで使える。
結局ほぼスタメンだった。
弱い一部の攻撃魔法しか習得出来ず、火力は期待出来ないが、回復や支援能力は最強。
何故か支援系なのにHPも高い。
気弱でやさしいキャラ。

・エメラルド
盗賊。HPもMPも高くない。
ダンジョンの宝開けたりするときだけは使える。
火力は期待出来ないが、ある種の敵に大ダメージの武器を持てば、中々強い。
777ダメージを叩きだす技は結局CAが足らず習得してない。

・ランス
唯一のおっさん。名前の通り、ランスを装備。
序盤は、初期レベルも高いので、とても頼れるが、中盤ぐらいから他の方を使いたくなる。
物語上、出番はかなり多く重要なキャラ。

・レル
序盤から貴重な全体魔法が使える。
HPが低いので、最悪ワンパンで死ぬので中盤からはそれ程使わなくなった。

・ノイズ
グラフィックがまんまツクール2000の勇者。
中盤で気合爆発!習得して、双竜斬のコンボはかなりの火力。

・ソニーJr
ほぼ使ってない。絵描きなので、能力は期待してない。
一応、ソニーの扉を開けるぐらいは使ってた。

・レイン
育つとかなり強いらしいが、ほとんど使ってない。
本編と関係ない、レインの扉は結局開けなかった。

・フィーシャ
猫。最初はただの異種族が仲間になったぐらいしか認識しなかったが、
後々こいつ重要キャラなんじゃ…というのが、浮き出てくる。
能力上昇系を一通り習得出来、最後の最後に、パーティに入るので育てないときつい。
一応レベルは30ちょいまで育てた。

・テュリラ
踊り子。全然使ってない。本編には、終盤若干絡むぐらいだが、それ以外はあまり出番無し。

・モーラ
中盤まで戦力。鷹は先制可能で飛び道具系で便利。
技も状態異常や能力半減が豊富なので、ボス戦で重宝する。

・ウォルソン
盲目でも関係なく命中可能な技が多く、火力も出るので結構強い。
こいつ一人で凶羅衆数人を倒すイベントがあり、中々かっこいい。

・ノイン
ビーストを操れる能力を持つ。結局、ビースト枠がPTに入れづらいのでほとんど育ててない。

・エイミィ
持ってる技はそこそこ便利だが、戦士系なのにHPが低い。
魔法も一切覚えられないのが辛いため、ほとんど育ててない。

・シース
戦闘終了後にHPとMPが全快するとんでも性能。
ただし、武器の命中精度は低いわ、技のバリエーションが無いためほとんど育ててない。

・シャンツアイ
シースのお守役。HPMP共に低くほとんど育ててない。

・ディストル
酒豪。ダークバニシングという全体技が名前の割に威力がしょぼすぎたため、あまり出番はなかった。

・リーフェン
かなり強い部類のはずだが、燃費が悪かったためあまり出番がなかった。

・イルラヤ
本編で強制的に使う機会があった以外は出番がなかった。
実は、かなり火力が出るらしい。

・アリス
ダンジョン要員その2。
エメラルドの方が育ってたので、ダンジョン探索はエメラルドの方が多い。
キャラ受け良かったので、それなりには育ててはいたが。

・マーテル
元重装兵。今は肝っ玉のいいおばさん。
いるだけでパーティの防御力が上がるので、物理特化のボス戦等には使っていたため、それなりに出番があった。
全員の防御上げる技も極めて優秀。

・ヴァイス
暗黒魔道士。当初は自動操作だったらしいが、今は操作可能。
魔道士だけど、HPがかなり高く、最後まで使用。
ダークムーン→シャドウフレアで999ダメ飛ばすことも出来、最強クラスの火力を叩きだせる。
闇属性なので、闇耐性がある相手(終盤多い)だと999は出せない。

・カート
全体技が豊富で、雑魚掃討に関しては優秀。
単体もグリフォンも用いた技でスタンさせることが出来るので、万能タイプ。

・コリオ
攻撃魔法も多少持つが、回復支援特化タイプ。
HPが紙で、中盤に仲間になるが、初期レベル1のため、育成がしんどい。
結局支援はミルカで貫いたため、出番はほとんどなかった。

・コノハ
忍者。全体に盲目や封印、能力半減と優秀な状態異常が豊富。
火力も会心率が高くそこそこ期待出来、専用アイテムも使える為、弱点が少ない。
敵シンボルを止める技やトレジャーボックスも解除でき、探索面でも優秀。
終盤まで使用。

・アトラ
脳筋。命中精度が悪く、使いづらい。あまり出番がなかった。

・ウィドゥ
実は会心が出やすい。後から仲間になったので、あまり出番がなかった。

・シャリファ
浪費癖の激しい天然キャラ。召喚は強力だが、HPMPが低い。
あまり出番がなかった。

・プリシラ
絵に描いたような工学系女子のキャラ立ち。
対機械相手には強い。
育てれば強いが、CAと素材集めがしんどいため、あまり出番がなかった。

・ミーティル
リーティルと組まないといけない制約があるため、出番なし。

・リーティル
ミーティルと同じ。

・フレナ
MP低い以外は全体的に優秀だが、仲間になる時期が遅かったため、あまり出番がなかった。

・まりん
不思議キャラ。出番なし。

・エリオス
全体技が無い以外は、攻撃補助回復一通りこなせる万能キャラ。
終盤まで戦力。聖騎士で紳士的でイケメンだが、イベントで何度かブチ切れるというギャップがある。

・ライ
最終章のみ使える。赤の勇者だけあって、欠点が無い。


一通りやってみて、王道とは書いたものの、意外な展開が結構多く、どうなるんだ?って状況が多々あった。

あまりの長さで、2周目やる気力はなく、満腹状態。。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぼやきの場
プロフィール

ザック

Author:ザック
LINKS NAME:ザック
ACNAME:スウェイゾルム
PS3のオンラインIDはzakyuasu。

99年にPSゲームのチョコスタ復帰勢
最高値
先行:188
瞬発:188
加速:179
A3:172
ギル:137

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。